トレード記録 2021年4月16日 GBPCAD

アイキャッチ画像トレード
スポンサーリンク

今回のレジサポを使ったトレード記録

画像はGBPCADの15分です。

0417 - トレード記録 2021年4月16日 GBPCAD

赤↑の矢印でロングです。

このラインは前回記事から全く変えていません。GBPCADは今ずっとこの角度で相場が動いています。

image123 - トレード記録 2021年4月16日 GBPCAD
GBPCAD チャート  綺麗な相場の角度が出現中
GBPCADチャートです。現在、GBPCADは非常に効いている相場の角度があります。 チャートにラインを引いてみたので確認してください。この角度1つで十分トレードが可能です。 見るべきは、この相場の角度を用いてレジスタンスライン、サポートラインを見つけるだけなのです。
image123 - トレード記録 2021年4月16日 GBPCAD
トレード記録 2021年4月13日 【答え合わせ】GBPCAD チャート
GBPCADのトレード結果です。リアルタイムでポジションの実況を行っています。 現在、GBPCADは非常に効いている相場の角度があります。 見るべきは、この相場の角度を用いてレジスタンスライン、サポートラインを見つけるだけなのです。事前にシナリオを全て決めてからトレードをするクセをつけましょう。

 

このように、適切な相場の角度を特定し、レジサポ付近でトレードさえしていれば、
トレード回数を重ねるほど最終的に必ず利益になっていきます。

 

このポジは来週へ持ち越します。損切ラインはエントリーしたレジサポラインを
実体で下抜けたらすぐ切ります。

利確位置は黄色枠付近のラインでヨコヨコ停滞するようならそこで利確します。

ですが、これはすんなり抜けてくるように思いますので、緑枠が最有力候補で考えています。

黄色枠を超えたら、トレーリングストップでストップ位置を
黄色枠のラインまで上げて利益をしっかり確保し緑枠まで放置します。

そして、緑枠まで届いたら利確し、そのまま1度ドテンでショートします。

緑枠を上に抜けたら損切りです。ショートした場合の利確は黄色枠です。

今はざっくりとこんな感じでシナリオを考えています。

 

皆様、今週もお疲れさまでした。

 

タイトルとURLをコピーしました