私がトレードメンタルを劇的に改善した方法教えます!

アイキャッチ画像ノウハウ
スポンサーリンク

たった1回のメンタル崩壊で口座を破壊する

自分は過去メンタルが崩壊して、口座を飛ばした経験が2回あります。

しかも、その2回ともたった1回のトレードで口座を破壊してしまいました。

逆行しても、一向に損切りせず、ナンピンを繰り返し、最終的に証拠金を維持できずに
ロスカット…。今でも忘れません。3日間ぐらいまともに食事ができませんでした。 

ちゃんとルール通りにトレードしていれば確実に防げた事故でした。

この経験があるからこそ、今はナンピンできないように、
必要以上のお金は口座に入れないように資金管理だけは手法以上に徹底しています。

 

感情の記録をつけてみる

では、このようなメンタルを改善するにはどうしたらいいのでしょうか。

私が大いに役立つったのは「感情の記録」を付けることです。

毎回トレードの時に、私は「感情の記録」というものを付けていました。

具体的には以下のような感じです。
(当時は5分足を使っていたので5分足1本ごとに下記ようなメモをします)

0分 ドル円ロングでエントリー

5分 そのまま順調に陽線が出てほっとする…

10分 次も陽線が出て+20pipsになり、ますます安心する

15分 陰線になったが、下ヒゲつけているので特に気にならない

20分 次も陰線で、建値付近まで戻ってきた…損切りしたほうがいいか不安になる

25分 建値を少し下回ってマイナスポジになった…+20pipsまでいったのにキツイ…

30分 なんとかプラスマイナス0地点まで戻った…不安なので建値で決済する

35分 決済直後に、また上げ始めた…イライラする

60分 予定していた利確ラインを大きく超えて、建値決済したことを激しく後悔する

 

このように、時間経過と共に、自分の感情を記録していきます。

こんなことをずっとやっていました。

ちゃんとローソク足1本ずつで記録をとるのがコツです。

トレード終わってからまとめて書いても本当の感情の視覚化はできません。

 

 

スポンサーリンク

 

感情の記録で何が分かったのか

そうやっていくうちに非常に重要なことに気がついたのです。

それは「自分の感情がいかにトレード結果に大きく影響を及ぼしているか」ということです。

そして、その感情は間違いなく悪い影響を及ぼしていることが分かりました。

 

感情によって決済してしまった場合と、感情を無視してルール通りに決済した場合で
どれだけ利益に差がでるか検証してみてください。

このレジサポライントレードだけで考えてみると
おそらく、かなり大きな差が出るはずですよ。

勝てる手法を持っていて、検証ではどんな通貨でもプラスになっていたのに
実際にトレードすると、検証とは全く異なった結果になってしまう…。

それは確実にメンタルが影響していると考えて間違いないでしょう。

リアルマネーを投入するのと、検証トレードでは全くメンタルが異なりますから。

しかし、本来は感情を抜きに機械的にトレードしていれば
長期的な目線でみれば利益になっていきます。

どうか、機械的にトレードすることがどれだけ重要か、
ご自身でも検証して実感してみてください。

 

みなさんは、損切りした直後に、自分が思っていた方向に進んだ経験はありませんか?

私は、こういう経験はしょっちゅうあります。

もちろん多少は「残念だな…」とは思いますよ。

自分が損切りした直後に大きく逆行して、目標の利確地点までいったときなら
なおさらそう思います。

ですが、「あ~、損切りしなければ良かったな」とは決して思いません。

その感情が、必要以上に損切り幅を拡大させたり、ナンピンしたりする原因になると
私は過去の自分の経験から知っています。

自分の思惑と少しでもずれたら迷わず切ります。

FXにおいて自分で自由にコントロールできるのは損失しかありません。

 

 

bgt?aid=210408043478&wid=001&eno=01&mid=s00000008903001087000&mc=1 - 私がトレードメンタルを劇的に改善した方法教えます!0 - 私がトレードメンタルを劇的に改善した方法教えます!

感情を排除するにはどうすればいいのか

感情が悪い影響を及ぼしていることに気がついた私は、
感情を一切排除するにはどうしたらいいだろうか考えました。

そして、実践したのが「ローソク足を消す」という方法です。

これは、エントリー後はすぐにローソク足を消し、
利確ポイントや損切りポイントになったらアラートが鳴るようにして、
それまで一切チャートを見ないということです。

今は、こういったことをしなくても良い状態になりましたが、
これはかなり有効な手段でした。

メンタルに自信のない方は、ローソク足1本ごとでかなり感情が揺れ動いていませんか?

ローソク足が動いているのを見ていると本当に余計な雑念が入ります。

確実にショートだと思って入ったのに、ローソク足1本長い下ヒゲつけただけで
反転したのではないか…とか色々なことを考え出します。

だったらローソク足なんか消してしまえばいいんです。

良かったら試してみて下さい。

 

※注 今の私は、レジサポに届かなくてもチャートパターンで決済することはあります。
ですが、慣れてないうちはローソク足を非表示にしてレジサポ付近のときだけ
ローソクを再表示して決済するのはメンタル強化に非常に役立ってくれることでしょう。

 

今回のポイント

感情はトレードにおいては悪影響にしかならない

→感情の記録をつけて損益の変動を観察してみる

 

感情を排除したかったらローソク足を消す
(エントリーと決済のときだけ表示する)

 

タイトルとURLをコピーしました