今週の振り返り&次週(2021年4月26日~)のトレード戦略

アイキャッチ画像トレード
スポンサーリンク

 今週の振り返り&次週のトレード戦略

皆様、今週もお疲れさまでした。

今週ブログにあげているトレードだけだと+387pipsでフィニッシュです。
GBPCADの+258pipsが大きかったですね。

成績は5勝9敗1分で大きく負け越しています。

ですが、勝率33%でもここまでのパフォーマンスを出せるのが
レジサポトレードの最大の特徴です。

さて、先ほど週末のライン調整が完了しましたので次週の戦略を記載してまいります。

ナイスなレジサポラインを引けた通貨だけをご紹介してまいります。
ここにのっていない通貨は私にとってはトレードするのが難しい通貨ということです。
次週はまず、以下に記載の通貨からトレードを検討していきます。

USD/JPY 米ドル/円

USDJPY0424 1 - 今週の振り返り&次週(2021年4月26日~)のトレード戦略

右肩下がりのレジサポが非常によく機能しています。
基本はショートですが、ヘッドアンドショルダーボトム(逆三尊)を形成しつつあります。
直近白ラインからのロングはアリでしょう。しかし、損切りラインはタイトに。

EUR/JPY ユーロ/円

EURJPY0424 01 - 今週の振り返り&次週(2021年4月26日~)のトレード戦略

上から2本目のレジサポを抜けてきましたね。
角度は水平ではないです。若干右肩下がりです。
このわずかな角度の差は非常に大事です。
時間経過と共にその差はより大きくなりますから。

次は最上段でのレジサポの攻防に注目します。
ここからショートが出来るかどうか、ユーロ円は今はこの1点にのみ注目です。

 

 

スポンサーリンク

CHF/JPY スイスフラン/円

CHFJPY0424 01 - 今週の振り返り&次週(2021年4月26日~)のトレード戦略

右肩下がりのラインが効いている相場です。
上から2本目のレジサポを抜けてきましたね。

角度は右肩下がりなのでショート1択ですが、
なかなかショートしたい場所も見つかりません。

もう少し時間経過してチャートの形が現れてからまた考えます。

NZD/USD NZドル/米ドル

NZDUSD0424 01 - 今週の振り返り&次週(2021年4月26日~)のトレード戦略

今週ずっと使っていた角度から微調整しています。

ポジションを持つとすれば上から2本目のレジサポからのロングでしょうか。

しかし、右肩下がりでのロングなので無理する必要はないです。
とりあえず様子見ですね。

 

 

bgt?aid=210408043478&wid=001&eno=01&mid=s00000008903001087000&mc=1 - 今週の振り返り&次週(2021年4月26日~)のトレード戦略0 - 今週の振り返り&次週(2021年4月26日~)のトレード戦略

 

EUR/GBP ユーロ/ポンド

EURGBP0424 1 - 今週の振り返り&次週(2021年4月26日~)のトレード戦略

EURGBPはほぼ水平が効いています。こういう時の水平線はトレードに有効です。

ポジション検討するのであれば赤ライン下の白レジサポか緑ラインからのロングでしょう。
相場が上昇しているのでロングを検討します。
ショートは、白レジサポか緑ラインを一度割ってからじゃないと入れません。

 

GBP/AUD ポンド/豪ドル

GBPAUD0424 1 - 今週の振り返り&次週(2021年4月26日~)のトレード戦略

GBPAUDは右肩下がりです。

赤のレジサポ付近から反発しているようにも見えますが、
わずかに赤ラインのレジサポを下抜けてしまっているのが気になります。
右肩下がりですし、この付近でのロングは正直怖いですね。

本命は緑ラインからのショートです。
まずはここでの反発反応を確認します。

 

以上です。
来週も相場で生き残れるように頑張りましょう。
たった1回の判断ミスで全てを失うことがあることを忘れずに。

タイトルとURLをコピーしました