機能しまくり!最高のレジサポラインを引く唯一の方法

アイキャッチ画像ノウハウ
スポンサーリンク

良いレジサポを引くにはラインをひきまくるしかない

機能しやすい、優れたレジスタンスやサポートラインを引くためには
「一体どうすればいいの!?早く教えてほしい」って思われる方、
かなり多いと思います。

結論からシンプルにお答えすると、

とにかく「ラインを引きまくる」ことです。

手っ取り早く上達したいと思うのが人の常ですが、焦ってはいけません。

きっと、「は!?そんなことかよ!引き方のコツとか教えろや!」
「ページ開いて損した!」と思いましたよね?

分かります。あなた様のご意見はごもっともです。

ですが、私も手法を出し惜しみしているわけではありません。

これにはちゃんと理由があります。

正直、レジサポはいたるところで引くことができるんです。

ですが、本当に機能するレジサポというのは実は1つか、2つしか存在しません。

(3つ以上あるように見えるなら難解な相場なのでトレードしてはダメです。)

 

その機能するレジサポを見つけるための感性を手に入れるには
徹底的に自分でラインを引きまくるしかないんです。

 

人は全員、備わっている感性が違うので、例えば私がこのラインは良く機能すると
思っていても、皆さんにはそう見えないこともあるでしょう。

ですが、私は自分が引いたラインが最も機能すると思っています。

それは自分が引きまくったライン引きの練習とその成果があるから言えるセリフなのです。

 

最初は、私がアップロードしているチャートと同じように
ラインを引いてみてください。

マネしてラインを引いてみて下さい。

それで本当に十分です。

 

そして、自分自身でも色々な通貨のライン、株でも仮想通貨でもいいから

ラインを引く練習をしてみてください。

何度もラインを引いているうちに、「あぁ、こういうラインは機能しないだろうな」とか
「このラインは美しくないな」とか、そういう感性が備わっていると実感するときが
必ず来るんです。

本当にいつのまにか備わっているんです。

そうしたら、知らないうちにめちゃくちゃ勝てるようになってます。

 

さらに、「このライン引けるってことはこの人は勝ってる人だな」とか
「この人のラインの引き方じゃ勝てないだろうな」とかも、はっきり分かります。

 

皆さんも、それまでラインを引きまくってください。もうそれ以外に上達の方法はないんです。

ここに関しては絶対に近道はありません。

 

 

スポンサーリンク

どんなに忙しくてもチャートに触れる習慣を

私は今でもどんなに忙しくても毎日3時間はラインを引きますし、
土日は、監視している30近い銘柄のラインを徹底的に見直しています。

それでも、1週間ほど旅行に行ってしまえば、その「感性」がわずかながらに鈍ります。

簡単そうに見えて、それぐらい奥が深いのがレジサポラインなんです。

どんなに忙しくても毎日、10分でも良いのでラインを引いてみましょう。

 

これからレジサポを学ばれる方は、お試しでもどんどん引いてみて、
その結果をチャートで確認してみてください。

できれば、レジサポにあたったときのローソクの反応の仕方も見られると、
なお良いと思いますよ。引くときのコツもあるので、それは追々お話していきますね!

タイトルとURLをコピーしました