今週の振り返り&次週(2021年6月7日~)のトレード戦略

アイキャッチ画像トレード
スポンサーリンク

今週の振り返り&次週のトレード戦略

皆様、今週もお疲れさまでした。

今週のトレード成績は合計+8.3pipsでフィニッシュです。

成績は4勝9敗3分で今週も負け越しです。

週の前半はことごとく逆ポジをもってしまい、100pips近くまで損失が膨らみました。

しかし、後半の木曜、金曜に、5月からずっと使っている軸通貨であるEUA/AUDで
一気に取り戻し、最後はほぼ天井からショートをごっそり取れて、
微益で終えることが出来ました。

レジサポ付近でのトレードでは、どれだけ連敗していても数回の勝ちトレードで
一気にプラテンまで持っていくことができます。

大事なのは、どれだけ連敗してもそれを信じ続けて同じトレードを続けることだと思っています。

手法や資金管理をコロコロ変えていたら絶対に継続して勝っていくことは出来ないと思います。

FXで勝率100%は絶対にありえません。

必ず損失やドローダウンは訪れるのですから、そういうときにしっかり平常心を持って

同じトレードができるように日々心がけていきたいです。

 

さて、先ほど週末のライン調整が完了しましたので次週の戦略を記載してまいります。

綺麗なレジサポラインを引けた通貨だけをご紹介してまいります。

ここにのっていない通貨は私にとってはトレードするのが難しい通貨ということです。

次週はまず、以下に記載の通貨からトレードを検討していきます。

 

ブログにアップするほどでもない細かいポジショントークはTwitterでつぶやいています。

良かったらフォローお願いします。

@sekaino123123

 

スポンサーリンク

EUR/AUD ユーロ/豪ドル

EURAUD - 今週の振り返り&次週(2021年6月7日~)のトレード戦略

これは4時間足です。ずっとこの角度が効いています。

週末に、ほぼ天井からショートとれて、上から2段目のレジサポも
ようやくブチ抜いてくれました。

とりあえず、角度が継続して使えるか赤ラインでの反応をみてきめたいです。

 

AUD/JPY 豪ドル/円

AUDJPY - 今週の振り返り&次週(2021年6月7日~)のトレード戦略

これは4時間足です。

赤ラインで1発ロング入れたいです。

上なら最上段のレジスタンスラインで1発ショート行きたいです。

 

bgt?aid=210408043478&wid=001&eno=01&mid=s00000008903001087000&mc=1 - 今週の振り返り&次週(2021年6月7日~)のトレード戦略0 - 今週の振り返り&次週(2021年6月7日~)のトレード戦略

 

USD/JPY 米ドル/円

USD - 今週の振り返り&次週(2021年6月7日~)のトレード戦略

これは4時間足です。赤ラインでロングいれたいです。

その前に、現在サポートライン付近にいるので週明け早々ここからロングもありかもしれません。

窓の開き方によって決めたいです。

 

EUR/JPY ユーロ/円

EURJPY - 今週の振り返り&次週(2021年6月7日~)のトレード戦略

15分足です。

右肩下がりですし、赤ラインからのショートは入れたいですね。

ただし、タッチ後すぐにショートするのではなく、しっかり反発して

陰線付けるかどうかを見る必要があります。

 

USD/CAD 米ドル/カナダドル

USDCAD - 今週の振り返り&次週(2021年6月7日~)のトレード戦略

緑丸あたりのクロスポイントからのロング。

EUR/GBP ユーロ/ポンド

EURGBP1 - 今週の振り返り&次週(2021年6月7日~)のトレード戦略

赤の軌道をイメージしています。緑丸からのショート&青丸からのロング。

緑丸のラインをそのままぶち抜いたら1本上のレジスタンスラインからショートです。

 

以上です。

image3 160x90 - 今週の振り返り&次週(2021年6月7日~)のトレード戦略
今週の振り返り&次週(2021年5月31日~)のトレード戦略
今週はプラス93.8pipsでした。成績は10勝14敗3分けですが、レジサポトレードではこんな成績でも利益が出ます。また、2021年5月31日以降のトレード戦略をまとめてます。画像では現在機能しているレジスタンスラインとサポートライン(レジサポライン)を引いています。
タイトルとURLをコピーしました