今週の振り返り&次週(2021年7月5日~)のトレード戦略

アイキャッチ画像トレード
スポンサーリンク

今週の振り返り&次週のトレード戦略

皆様、今週もお疲れさまでした。

今週のトレード成績は合計+28.2pipsでフィニッシュです。

成績は1勝0敗0分でした。

戦略で示したように週末にEURGBPのショートで取りました。

最近はトレードスがスイング気味になっており、4時間足でエントリーチャンスを
探っているのもあってトレード回数は減っています。

※もちろんチャンスがあればデイトレードもやっていきます。

良いラインを引けるのが4時間足ばかりになってしまうと必然的にこのようになります。

 

さて、先ほど週末のライン調整が完了しましたので次週の戦略を記載してまいります。

綺麗なレジサポラインを引けた通貨だけをご紹介してまいります。

ここにのっていない通貨は私にとってはトレードするのが難しい通貨ということです。

次週はまず、以下に記載の通貨からトレードを検討していきます。

 

ブログにアップするほどでもない細かいポジショントークはTwitterでつぶやいています。

良かったらフォローお願いします。

@sekaino123123

 

USD/CAD 米ドル/カナダドル

USDCAD - 今週の振り返り&次週(2021年7月5日~)のトレード戦略

赤ラインからのショートはいれたいところです。

抜けてしまったら損切り、最上段レジスタンスからショート。

ただし、右肩上がりなのでそこだけはご注意を。

 

CAD/JPY カナダドル/円(スイングとデイの2戦略記載)

スイング戦略

CADJPY1 - 今週の振り返り&次週(2021年7月5日~)のトレード戦略

青枠からのショート。抜けたら損切りして、緑枠からショート。

緑枠からのショートは鉄板です。強気に行きます。

 

デイトレード戦略

CADJPY - 今週の振り返り&次週(2021年7月5日~)のトレード戦略

このまま赤矢印の軌道で下落したら青枠で1発ロングです。

メインはスイング戦略です。デイトレードは無理してやる必要はありません。

 

スポンサーリンク

EUR/JPY ユーロ/円

EURJPY 1 - 今週の振り返り&次週(2021年7月5日~)のトレード戦略

青枠からショート。抜けたら損切り、緑枠から再度ショート。

先週から戦略は変わっていません。

 

EUR/GBP ユーロ/ポンド

EURGBP 1 - 今週の振り返り&次週(2021年7月5日~)のトレード戦略

本命は緑枠からのショート。

右肩下がりなので青枠からのロングはあまり効率のいいトレードにはならないのですが、
損切りラインをタイトにすれば入ってみたいです。

 

EUR/AUD ユーロ/豪ドル

EURAUD 1 - 今週の振り返り&次週(2021年7月5日~)のトレード戦略

レジサポを無視して中途半端な位置で止まることが多くなりました。

角度を変えてきている可能性がありますのでEURAUDは、しばらく様子見です。

 

bgt?aid=210408043478&wid=001&eno=01&mid=s00000008903001087000&mc=1 - 今週の振り返り&次週(2021年7月5日~)のトレード戦略0 - 今週の振り返り&次週(2021年7月5日~)のトレード戦略

BTC/JPY ビットコイン/円

BTCJPY - 今週の振り返り&次週(2021年7月5日~)のトレード戦略

ずっとこの角度を使っています。止まりそうな位置を一通り引きました。

これは4時間足なのですが、足が確定したタイミングで実体でレジサポ内に留まるようなら
逆張りエントリーはありです。

足が確定したタイミングで実体でレジサポを抜けた場合は見送りをして次のレジサポを待ちます。

青ゾーンに実体で割り込んだらいよいよ本格的な下落です。

なぜならそれまでヒゲでなんとか下落を耐えていたのに実体で割り込むということは
ショートの傾向がより強くなったと言えるからです。

そして、緑ゾーンに実体で割り込んだら一気に下落が加速します。

 

以上です。

image3 160x90 - 今週の振り返り&次週(2021年7月5日~)のトレード戦略
今週の振り返り&次週(2021年6月28日~)のトレード戦略
先週はマイナス30.3pipsでした。成績は0勝3敗1分けです。また、2021年6月28日以降のトレード戦略をまとめてます。画像では現在機能しているレジスタンスラインとサポートライン(レジサポライン)を引いています。
タイトルとURLをコピーしました